おすすめの”この1冊”!

気づけば師走も間もなく折り返し。
経営者の皆様は、猫の手も借りたい日々をお過ごしのことと思います。
今年の気温はジェットコースター並みのアップダウンを見せており、体調管理も大変ですが、残りわずかの令和元年を元気に駆け抜けてまいりましょう!

今回はお正月休みにおすすめの1冊をご紹介します。

小さな人生論

この本は、日本ハムファイターズ監督の栗山氏が、入団してくる新人全員に配るそうです。
人間学の根本が書かれたこの本を読み、両親と高校時代の監督に一生の約束事を本に書いてもらうよう指示し、その後栗山監督自身も、新人一人一人との約束事を書くそう。

栗山監督は、野球以外のところに選手が育つヒントがある、そしてそれは時を超え先人たちから学べることが多い、ということで、自己の原点をみつめるとともに野球でもビジネスでも、人間としての得がなかったら発展させることはできないことを、愛読書を通じてなげかけています。

経営者の皆様も、自分の愛読書を社員に紹介する機会を設けてはいかがでしょうか?