当社は、「すべてのベースは心身共に健康であること」という考えのもと、以下の取り組みを実施し、各種認証や宣言にも積極的に取り組んでおります。

主な取り組み

1.適切な働き方実現に向けた取り組み

健康経営 テレワークの導入
  • テレワークを交えた柔軟な働き方の環境を整備・推進

2.運動機会増進に向けた取り組み

健康経営 ストレッチ
  • 神奈川県のマイME-BYOカルテアプリをスマホに入れウォーキングや階段利用の促進
  • 社員やお客様を交えた運動イベント(登山や散策)の開催
  • 勤務時間内に5分間のストレッチタイム

3.社員の健康促進に向けた取り組み

健康経営 健康情報の共有
  • 健康情報の共有
  • 社内に健康機器の設置・利用促進
  • 専門家を招いての健康講座受講(姿勢・睡眠・ストレッチ等)
  • 喫煙率0%の職場を維持

4.従業員の感染症予防に向けた取り組み

健康経営 手指の消毒
  • アルコール消毒・体温計の設置
  • 感染対策をした社内レイアウト

認証・宣言

健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)

地域の健康課題に即した取組や健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を日本健康会議が認定する制度です。経済産業省が主体で運営する公的な認定制度です。

スポーツエールカンパニー2022

スポーツエールカンパニー

スポーツ競技に限らず、社員の健康増進のためスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業をスポーツ庁が「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)として認定する制度です。当社では2019年より継続して認定されています。

横浜健康経営認証

従業員の健康が将来的に企業の収益性を高める投資であると捉え、健康経営に取り組む事業所を横浜市が認定する制度です。

かながわ健康企業宣言証

従業員一人ひとりが、心身ともに健康でいきいきと働くことができる職場環境の構築を目指し、左記の通り宣言しております。

CHO構想推進事業所

企業や団体などが、従業員やその被扶養者の健康づくりを企業経営の一部として位置づけ、経営責任として従業員等の健康マネジメント、いわゆる「健康経営」を進める取り組みです。

Sport in Life

Sport in Life

スポーツインライフとは自治体・スポーツ界・経済界などが一体となり、国民のスポーツ参画を促進するプロジェクトです。トライプランニングは、スポーツを通じた健康で活力ある社会の実現のため、スポーツ実施者の増加を図っていくことを目的とした「Sport in Lifeコンソーシアム」に加盟しております。