経営のヒント 更新いたしました【慎始敬終】

経営のヒントを更新いたしました!

今回は「慎始敬終(しんしけいしゅう)」。

物事を、最初から最後まで気を抜かず、手抜きもせずにやり通すこと。「慎」も「敬」も注意深く行う意。一般に「はじめをつつしみ、おわりをつつしむ」と訓読みを用います。出典は中国の古典「礼記(らいき)」です。

以前Voice50号でご紹介した、長野県にある会社「中央タクシー」さんについてのお話と合わせてどうぞ。

それでは、こちら からどうぞ。