経営のヒント 更新いたしました【明目張胆】

経営のヒントを更新いたしました!

今回は「明目張胆(めいもくちょうたん)」。

恐れることなく、思い切って事にあたること。 「明目」は目を見張って、よく物を見ること。「張胆」は肝きもを張り事にあたる意味。 出典は中国の古典『晋書』の中にある「王敦伝」です。

今回は今年5月29日放送の「がっちりマンデー」で取り上げられた、杉山フルーツさんの事例から、経営者としての決断と実践をご紹介しております。

 

それでは、こちら からどうぞ。