経営のヒント 更新いたしました【ヘレンケラー女史】

Home > 新着情報 > 経営のヒント 更新いたしました【ヘレンケラー女史】

経営のヒントを更新いたしました!

さて、今回はヘレンケラー女史の言葉です。

「この世で一番哀れなことは、眼はみえていても
未来の『夢』が見えていない人です」

これは、ヘレンケラー女史の有名な言葉ですが、同じように夢の大切さを説いた渋沢栄一翁も「夢七訓」の中で、夢の実現が計画立案でありそれが幸福の道と説いています。

今回は、弊社でもニーズの多い経営計画立案で若者からの指示を集めている、老舗和菓子(くず餅)メーカー「株式会社船橋屋」の渡辺雅司氏をご紹介します。

それでは、こちら からどうぞ。