健康経営優良法人2021に認定されました

経済産業省では、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」すべく、「健康経営優良法人認定制度」の設計を行っています。

この度トライプランニングでは「健康経営優良法人2021」の中小規模法人部門の認定をいただくことができました。

健康経営優良法人認定制度とは

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を日本健康会議が認定する制度です。

3月4日に発表された「健康経営優良法人2021」(経産省HP)には大規模法人部門に1801法人(上位法人には「ホワイト500」の冠を付加する)、中小規模法人部門に7934法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加する)が認定されました。

 

認定期間は2022年3月31日までです。これ以降も継続して認定いただけるよう、自社の健康経営への取り組みを常に意識し、日々の行動から意識を変えていきたいと思います。

 

その他の当社の健康経営の取り組みについてはトライプランニングのCSRページをご覧ください。