法人休眠顧客開拓

Home > 目的別ソリューション > 法人休眠顧客開拓

企業はお客様がいないと成り立ちません

お客様を増やす方法で、まず最初に取り組む必要があるのは、休眠顧客の見極めです。休眠顧客になっている理由は様々だと思います。

先方の都合もあるでしょうが、多くの理由は自社側にある事が多く見受けられます。

そのなかでも、営業パーソンと先方の担当者の「相性」ということで、こちらから遠ざかってしまっていることも残念ながら多々あるでしょう。

いずれにせよ、既に自社の事を知っているお客様なので、改めてコンタクトを取り、取引継続の可能性を探すべきです。全くの新規顧客へのアプローチよりも、簡単にそして確実に成果が出てきます。

最低でも 年に一度は休眠顧客のリストアップをし、継続取引が可能かそうでないかの見極め、そして優良顧客へのランクアップをすることが必須です。

具体的なアプローチ方法とゴールの設定方法を、しっかりとサポートさせていただきます。

contact