パブリシティ支援サービス

Home > 事業案内 > 営業体制構築 > パブリシティ支援サービス

あなたの会社やサービスは充分に認知されていますか?

 

中小企業の多くは自社の認知度向上に苦労しています。良い製品、良いサービスがあっても世の中のほとんどの人はあなたの会社の存在も、商品やサービスの良さも知りません。かといってテレビや新聞に多額の広告費を掛けるほど事業の規模が大きくないのも課題です。

とはいえ、どうにかして大きな費用を掛けずに自社の存在や、商品・サービスの特徴を知ってもらい売上につなげたい。そんな貴社に最適なサービスが「ブランド認知向上・パブリシティ支援サービス」です。

パブリシティとは、新聞や雑誌などのメディアに自社の特徴を売り込んで「記事として」自社や商品を紹介してもらうことです。低コストでありながら非常に高い広告効果が期待できます。

対象となる法人

  • B2B企業(製造業、商社、建設業、サービス業)
  • B2C企業(小売業、サービス業)

抱えている課題

  • 自社の商品やサービスの認知度を高めたいが、具体的なプロモーション手法がわからない
  • 広告費を掛ける事無く新聞、雑誌、テレビなどのオールドメディアでPRしたい
  • 特徴有る商品・サービスであるが故に説明が難しく、認知度が高まらない

サービス概要

  • 新聞、雑誌、テレビなどのメディアに「記事として」貴社の商品・サービスをPRいたします。(この手法をパブリシティといいます)

提供形式

  • アウトソーシング形式
  • ヒアリング内容に基づき、各メディアへのパブリシティ代行を行います。
  • 通常、成功報酬型で承ります。

弊社のパブリシティ支援サービスの特徴

  • 弊社はこれまで多くの企業様のパブリシティ支援を行ってきました。
    ほぼ全ての企業様は1回以上、新聞や雑誌に掲載されております。

終了後に貴社が得られるもの

  • 新聞、雑誌を始め各種メディアに掲載されるため、自社の商品・サービスが認知されます。結果的にお客様からの引き合いが多く得られます。
  • メディアに掲載された事例を営業ツールとして使用することで対外的な信用力の向上、ハロー効果によってお客様からの信頼感が高まり、受注確率が高くなります。

 

TP-button-01